仮記事をCワードで作成してもらう

 

8月30日の余った時間に、
仮記事を作って、サイトのアップロードをお願いしました。

 

仮記事はCワードとという、共起語が入った文章が
簡単にできるツールを使って作ってもらいました。


仮記事の作成

作業時間
2019年8月30日(木)
13時45分〜14時05分
20分

Cワード

 

ドメインごとの仮記事を作ってアップをしていきます。


 

Cワードというツールで仮記事を作り、
購入した中古ドメインにアップするようにとの指示がありました。

 

Cワードは初めて使いましたが、とても分かりやすく、私でも簡単に使えました。
文字数は、だいたい3000〜4000文字くらいで作成。
共起語はこちらのサイトを使いました。
http://seocheki.net/

 

3商品分、合計8個の仮記事が出来上がりました。
簡単だったので、あっという間に作業が終わりました。

Cワードは簡単に操作が出来たようです

 

僕はこの時、電話の打ち合わせだったため、
チェックは出来なかったのですが、
スタッフ一人で、仮記事を作って作業をしていました。

 

Cワードは思ったより簡単に出来たようです。


仮記事をSIRIUSでアップロードして貰う

作業時間
2019年8月30日(木)
14時05分〜15時05分
1時間

 

8つの仮記事ができたので、1つずつシリウスでアップしていきます。

 

マニュアル通り、タイトルと見出しにもキーワードを入れました。
文字を入れるだけなので、思ったよりスムーズに進みました。


 

シリウスも普段から使うことがあるので、
簡単に作業をすることができました。

 

後から分かったのですが、
別の商品の記事を入れてアップしていました。

 

完全に私の確認ミスです(+_+)

 

でもなぜか、いくつか検索上位にきているものがあるので、様子を見ようということになりました。

作業後記

忙しい作業の中、手際よく進めることが出来たと思います

 

アフィリエイトの作業は、大変な作業が多いですが、
今日は手際よく進めることが出来たと思っています。

 

最終的に、仮記事アップまでできたので、
来週順位の確認をして、
上位にきているサイトの
本記事を書いてもらおうと思っています。


 

別の商品の記事を入れたのに検索上位にきたわけ

 

商品とは別のキーワードが入った記事でアップしたものが、
検索順位上位に来ていました。

 

この理由は、
タイトル、h1、見出し
ここにちゃんと「自分の思ったキーワード」を入れていたからです。

 

それと、中古ドメインのパワーがあるから、検索上位にいったのだろうと思います。

 

実はこの日の帰りに、
このキーワードで、検索チェックをしてみると、
検索4位に上がっていました。

 

なので、すぐに本記事を入れてもらいたいと思ったのですが、
今日は金曜日なので、土日をはさむしかなく、

 

この本記事の作業は
9月2日ということになりました。

 

1Weekアフィリエイトは、中古ドメインの取り方を
1から書いてあります。

 

中古ドメインを使ったアフィリエイトをお考えの方は
1Weekアフィリエイトをチェックしてみてください。

 

本記事を作成するのページはこちらから

1Weekアフィリエイトについて
1Weekアフィリエイトの教材は、
私の師匠である
マツイ ヒロキ師から販売をしています。

1Weekアフィリエイトは数量限定の販売となっておりますが、
ご必要であれば、下記のリンクよりお買い求めください。

1Weekアフィリエイトの購入ページはこちらをクリック